一瞬の人との出会いを大切に

吉田 有裕美

鳥取大学卒業 2015年入社 保険部

本日は笑顔の素敵な保険部吉田さんにインタビューをしていきます!


―早速ですが、ハヤシに入社を決めた理由は何だったんですか?


社員の方のあたたかい雰囲気ですね。

5年前に就活をしているとき、私は自分にとっての軸を探すために会社の人を見ていました。ハヤシの説明会では自分の名前入りの名札やお水の用意があるなど、小さなことですが、就活生を一人一人見ているなと感じました。

あとは、仕事の体験の中でも昼食の時も、社員の方が話しかけてくれたので一人になることなく、社内の雰囲気が自分に合っていると思えたのがハヤシでした。



―吉田さんは普段、保険部でどんなお仕事をされていますか?

保険部というと、かたいイメージですよね。

保険部の仕事は大きく4つに分けることができて、納車の時に新しく保険をかける対応。保険の不備の対応。保険の継続の電話の対応。また、保険の正しい内容への変更の電話などの対応があります。



―吉田さんがお仕事をされる中で大切にしていることはありますか?

お客様への対応では、話が聞きやすくなるように話す工夫をしています。“保険”というだけで難しいイメージを持つ人は多いですよね。そこで、難しい言葉は使わないようにし、なるべく簡単な言葉に置き換えてわかりやすい説明を心がけています。

また保険部では、各部とのかかわりがあるので社員とのコミュニケーションも大切にしています。もし、わからないことがあれば確認をして間違いのないようにし、確実に正しいことを伝えることも心がけています。



―仕事を通してうれしかったエピソードなどはありますか?

お客様から自分宛てに電話や来店があったときはうれしいですね。保険部の仕事では営業部とはことなり、一人一人のお客様とは一瞬の対応になってしまいがちです。だからこそ、その一瞬でお客様にとってわかりやすい対応を、これからも心がけていきたいです。


―では、ハヤシでこれは一番だ!と思うことを教えてください。

スポーツをすることを楽しむのは一番だと思います。

高校生の時はテニス部に所属していて、今でもテニス部とバトミントン部に入っていて、ラフティングなどもして、とにかくスポーツが好きですね。

社員さんに誘われて、季節によっては海で遊んで、とても楽しんでいます。

↑ハヤシテニス部の活動写真!



―では最後に、就活生にメッセージをお願いします。

いろんな会社の説明会に参加したほうがいいと思います。様々な業界、業種を知ることで自分の視野を広げることが出来るからです。自分にとって一番大切な軸とは何かがわかるまで、いろんな会社を見に行ってほしいと思います。

私にとって、働く職場で大切なのは人とのつながりでした。たくさんの経験をして、自分の視野を広げることで、自分にとって大切なこと、自分に最適な仕事を見つけてもらいたいです。


ー以上、吉田さんでした!ありがとうございました!!


Foresta! 1/100

くるまのハヤシ(株式会社ハヤシ)のスタッフの、特技・こだわりNo1や日常を紹介します

0コメント

  • 1000 / 1000