学びを止めない

尾崎 伶奈 

香川大学卒業 2016年入社 高松店 受付事務


優しい笑顔も相まって、ステキなオーラをまとっている尾崎さんにインタビューしてきました!


──まず、尾崎さんの普段の仕事内容を教えてください。

点検・車検にいらっしゃったお客様の受付を行っています。お車の調子なども伺い、整備士さんに伝える橋渡しのような役割です。他にも、業務の3割くらいは伝票処理などの事務仕事もしています。


 ──入社1年目の半ばから営業事務からサービス事務に異動になりましたよね。そのときに難しいと感じたことはありましたか?

同時並行の仕事が多いところが初めは難しく感じました。

電話応対しながら、お客様が来られて対応し、領収書切りながら普段の事務処理をして、を全てしていました。 時間管理が難しく、このままではダメだと悩んでいました。

原因は私の進め方にあると考え、方法を変えたんです!かなり色んな先輩から聞いて、自分なりにいちばん早くて正確な方法を探しました。「まだ1年目だから」と全部の仕事を自分ひとりでやろうとしていたんです。それでは自分の仕事が終わらない。先輩社員に任せられる所は任せて、仕事を振り分けしていきました。


 ──時には周りに頼ることも必要ですね。

後輩が入社してきた時に、同じ事で悩んでいて。私がつまずいたときのことを話して、そこで、私のやってきたことは正解だったと実感しました。 いつのまにか、出来るようになった自分がいたんです。 最初は車の構造さえ分からなかったけど 、仕事の流れや仕組みが分かるようになるにつれて任せてもらえる仕事が増えました。 

自分が上に立ったからどんどんアイデアが思いつくようになりました。 『人』が成長させてくれたし、 『人』のために尽くす人が多い。 つまずいた時も、先輩が助けてくれます。 


──私たちは同期だけど、内定者のときから考えるとかなり変わったよね。

確かに、ハヤシに入社してかなり変わったなあ。

目標となる人がいて、そのおかげで目標が出来たんです。

実は、昔は上昇志向がなかった。ここだけの話、少し働いて、結婚して、普通の人生を歩むつもりだったんです・・・。

でも、「逸見さん(目標となる人)の様なリーダーになりたい、自分が活躍したい」という思いがだんだん強くなりました!

自分なんか・・と思ってたけど、自分が影響力がある人間になりたい。

逸見さんは入社5年目でリーダーになったので、私は 4年目以内にリーダーになることが目標です!

私の性格的には、リーダーの補佐役が多かったけど、表立つ人を支える、そんなリーダーがいてもいいかなと思い始めました。




脈の測定なら

──ハヤシでこれは一番だ!っていうことはありますか?


人の脈を測るのが好きで…。誰にも負けないかな。(笑)

※脈を測る尾崎さんと、測られる田中の図。暇さえあれば脈を測っているそうです。



──最後に、尾崎さんにとってハヤシってどんな会社?

一度踏み入れたらどんどん知りたいと思う会社です。 

先輩たちは自分に無い能力を持っている人が多すぎて、皆さん尊敬しています。一日があっという間です。今後ハヤシに入社してくれる方のためにも、成長出来る環境をつくって待っています!


──ありがとうございました!これからも一緒に成長していきましょう!

 

Foresta! 1/100

くるまのハヤシ(株式会社ハヤシ)のスタッフの、特技・こだわりNo1や日常を紹介します

0コメント

  • 1000 / 1000