チャンスを掴む

鈴木 健太 

京都産業大学卒業 2016年入社 総合職サービスフロント



 優しい笑顔でバリバリ仕事をこなす鈴木さん。

今回はそんな鈴木さんにインタビューします!


会社の成長を担う責任ある仕事

 ──サービスフロントとして活躍されていますが、具体的にはどんなことをしているんですか?


車検の入庫率など数字の管理・マネジメントをしています。現場に出て自動車の整備をすることもあります。

お客様に安心安全なカーライフを送ってもらうための仕事であると同時に、会社の成長のために単価などを厳しくチェックする仕事です。

どちらも非常に責任の大きい仕事ですが、その分やりがいを感じています。


──入社2年目にして会社の大きな金額を任せてもらえるって、なかなかないことですよね。そもそも、鈴木さんはどうしてハヤシに入社を決めたのですか?


人が良かったことですね。職場体験で実際に社員と働かせてもらったときに、オープンな社風やチームワークが良い、風通しが良いということを知れました。

何をするかよりも、どのような環境で働くかを大事にしていました。


──うんうん、環境ってすごく大事ですよね。


生き生きと働く若いスタッフが多いし、新人でもやる気次第で多くのチャンスが与えられる職場ですよね。そのチャンスが巡ってきたときにしっかり結果が出せるかどうかは自分次第ですが、頑張っていれば相当の評価をしてくれますし、とても良い環境で働けていると思います。




 僕はうどんそのもの


──これだけは絶対に負けないハヤシNo.1を教えて下さい。

うどん愛!!

僕は「あの人よりうどんが好きだ」という比べれるようなレベルではないと思っています。うどんを食べ過ぎて、体がうどんでできている気がします。僕自身がうどんです!(笑)


──うどんが好きというより、うどんそのものなんですね(笑)さすが香川県出身者。 ところで、鈴木さんは写真が趣味だという情報も持っていますよ!


そうなんです!休日に少し遠出をして、写真を撮りに行ったりしますよ。



・・・というわけで、鈴木さん撮影の写真を提供していただきました(^-^)v

とってもいい写真です!!(SNS映えもするのでこのブログ著者的にとても有難いです!)

 

──では最後に、就活生に向けてメッセージをお願いします。


「これだけは譲れない」という軸を持ってください!

軸が無いと自分が何をしたいのか分からず、闇雲にたくさんの会社の選考を受けて時間を無駄にしてしまいます。軸を一つでも二つでも持っておけば、的確な判断と行動が出来るようになります。

本当にここで働きたいと思うような魅力的な会社に出会うためにも、ぜひ考えてみてください!


──鈴木さん、ありがとうございました!チャンスを掴んで、ものにしていきましょう!


Foresta! 1/100

くるまのハヤシ(株式会社ハヤシ)のスタッフの、特技・こだわりNo1や日常を紹介します

0コメント

  • 1000 / 1000