自分軸から他人軸へ

大磯 謙斗 

 高松大学卒業 2017年入社 総合職 


本日は、「色が黒い」と誰もが口をそろえて言う、新人の大磯さんにお話を伺いました。 


──入社して2ヵ月が経ちますね。大磯さんはなぜハヤシに入社を決めたんですか?
  

一番は楽しそうな雰囲気ですね。楽しそうなという言葉で上手く伝わるかどうかは分かりませんが、社員の方々の人柄の良さです。合同説明会のブースに社員の方がたくさんいて、学生さんととても感じよく話をしており、この人たちと働いたら楽しそうだなって思ったのがきっかけですね。あとは自分自身、車に興味がないと思っていたのですが、親が車関係の仕事をしていてそれを見て育ってきたので、潜在的に自分も車関係に、みたいなのはあったのかもしれません。


 ──実際に働いてみて楽しいですか? 

想像通り楽しいです!若い人が多くて話をしやすいし、質問もしやすいのでとても働きやすいですね。


──仲がいい先輩はいますか?

いますよ!プライベートではお兄ちゃんと呼ばせてもらってます!  


──お兄ちゃんですか?

鈑金部の山邊さんをお兄ちゃんと呼ばせてもらうことになったんです。何でかっていうと顔が似ているから。(笑)


──写真にするとなかなか伝わりきらない部分はありますが。(笑)鼻から口元にかけては似ていますね!というか大磯さん、鈑金部でしたっけ? 

いえ、ちがいます。一緒に仕事していたわけではないけれど、顔が似ているってだけで仲良くさせてもらって。(笑)ご飯にまで連れて行ってくれましたからね!
 

──ご飯も行く仲なんですね。他部署の人でもそうやって仲良くなれるのはとてもいいことですね!

そうですね。これからもいろんな方と仲良くなれたらと思ってます。


 ──人とのコミュニケーションを大切にしているんだなというのが伝わってきますが、その他にハヤシで働く上で大事にしていることってありますか?
  

「断らない」というのを、自分の中で軸にしていますね。断ったら何にも始まらないですし。行動に移せば始まることでも、動かなければ始まらないですからね。ちょっときついなって思っても、「やります」って言ってやってみることが大事で、絶対何か生まれると信じています。それを続けていくと人間としても成長できるんじゃないですかね!


 ──何でも引き受ける、大事ですね!そんな大磯さんのこれからの目標を聞かせてください!
 

  三年以内に一流の社会人になることです!尊敬する人は横川さん。横川さんは高松勤務の四年目の営業の方です。内定者アルバイトで高松店にお世話になることが多く、その時一番良くして頂いたのが横川さんでした。横川さんは販売力もさることながら、周りからの信頼がとても厚いです。アルバイト中も、すれ違うたびに声をかけていただきました。自分の仕事があるにも関わらず、周りのことをとても気にかけていて、他人を中心に考えて仕事をしているように感じました。なので自分が思う一流の社会人とは、自分の為だけに行動するのではなく、誰かの為に行動が出来る人です。つまり自分を軸として考えるのではなく、他人を軸にして考えること。この人は何をしたら喜んでくれるだろ、何をして欲しいんだろうということを常日頃から意識して、考えられる人になります!


──ありがとうございます!私も「人のため」と思って行動できる人間になりたいです! 



笑いのセンスNo.1
 


 ──私個人的に大磯さんは笑いのセンスNo.1だと思っていますよ! 

 
本当ですか??ありがとうございます!


 ──真顔でボケるところとか、個人的にすっごくツボです!

  あーたしかにするかもしれないですね!

──この顔で不意に冗談を言われると笑ってしまいます。(笑)やっぱりお笑いが好きなんですか?

 お笑い見るのめっちゃ好きですよ。毎日YouTubeで動画見てます。  


──毎日ですか!好きなお笑い芸人とかいたりするんですか?
  

 ダウンタウンの松本さんが一番好きですね。真顔で冗談を言うのも、ガキ使のフリートークを見すぎたのが原因ですかね。あれ嘘しか言わないけどめちゃおもろいんですよ。


 ──私もYouTube見てお笑いの勉強してみようかな!

 ぜひ見てください!僕、シンプルに人を笑わせるのが好きなんですよ。なのでたまーに冗談言ってみたり、話を盛ってしまったりするんですよ。それでみんなが笑ってくれるのが一番嬉しいですね!


──素敵なお話ですね!大磯さん、ありがとうございました!これからも大磯さんにはたくさん笑わせてもらおうと思います! 

Foresta! 1/100

くるまのハヤシ(株式会社ハヤシ)のスタッフの、特技・こだわりNo1や日常を紹介します

0コメント

  • 1000 / 1000