数字で感じる会社の成長

二宮 千佳 

香川大学卒業 2012年入社 事務職


本日は、「華麗な10キーさばきが凄すぎる!!」と田中と有松の間で話題の、経理部の二宮さんにお話を伺いました!


──経理部のお仕事について教えてください!

全店舗の書類が来るのでそれを入金伝票と出金伝票で分けたり、登録部が仕入れたものや営業部が売ったものを数字として計上する仕事です。

1ヶ月ごとに、利益がこれくらい、とか、支出がこれくらい、というのを出しています。


──経理の勉強ってしてました?

経済学部だったので簿記の授業が必修でありました。入ってきた金額と出ていく金額が絶対同じになるのが面白いなと思って、日商簿記資格を取りました。


──入社時から経理部だったんですか?

入社1年目は経理部でした。2年目には登録部に異動し、2016年に経理部に再配属されました。経理部で働いている期間で言うと、2年くらいかな。


──そうなんですね!やりがいを感じる瞬間はどんなときですか?

会社の中枢を担っていると実感するときです。全店の書類が経理部に集まることもあって会社のお金の動きが見れるので、会社の成長を数字で感じます。入社1年目に経理部にいたときは、当時の会社の目標であった年商100億円が遠く感じたけど、2016年には100億円に到達しましたね。


──嬉しかったエピソードなどありますか?

ちっちゃいことですが、社員から「金庫のお金が合わない!」と相談されたことを解決できて感謝されたときです。「よしっ!」て思います。お金が合わないということはとても大変なことなので。

あと、一発でデータが合うときの爽快感ったらないです(笑)


──二宮さんのお話を聞いて、縁の下の力持ちなイメージを受けました。

そうですね!最前線に立つのは営業さんなので、経理部としてサポートしていきたいと思っています。


──当時の就活はどんな感じでした?

自動車業界は全く受けていませんでした。経済学部だったこともあり、おもに金融機関を受けていました。いま思うと、あまり向いていなかった気がします。

ある日の合説でひときわ派手なブースがあって、それがハヤシでした。CMで見たことがあったし興味本位で話を聞いてみたら、その派手さに見合うぶん社員が明るくて(笑)、変わった会社だなというのが第一印象でした。


──今でもその雰囲気は少し残っていますよね。ところで、お休みの日ってどう過ごされていますか?

経理はPCにむかって一人の世界でする仕事。かなりの集中力が必要です。だから、「休みは、しっかり休む!」のが私のモットーです。というか、インドア派なんです。


──まったり過ごすお休みも大切ですよね!

そうですね。ま~ったりしています。(笑)



走りすぎ!?


──これだけはハヤシで一番なことを教えてください。

ずばり、車での通勤距離です。片道25キロあるところを1時間ほどかけて出勤しています。走りすぎています(笑)


──大変ではないですか?

それが、全く苦痛じゃないんですよ。オンオフの切り替えを車の中で出来るので、この時間が好きだったりします。


──なるほど!通勤時間も、大切な時間ですね。



──なんと、インタビュー日(2月8日)は二宮さんのお誕生日!お誕生日おめでとうございまーす!つまらないものですが受け取ってください・・・・!


──記念に写真を(笑)、これからも二宮さんの10キーさばきを楽しみにしています!


Foresta! 1/100

くるまのハヤシ(株式会社ハヤシ)のスタッフの、特技・こだわりNo1や日常を紹介します

0コメント

  • 1000 / 1000