ここが僕に合う職場

谷本 優太 

高知工科大学卒業 2016年入社 総合職

──社員のムードーメーカー谷本さん。なぜハヤシへ入社することを決めたんですか?

自分に合う職場だと感じたから!

会社説明会で、社員から「楽しい会社だよ」と言われたんです。

その言葉を疑いつつも興味を持ち、選考へ進むことを決めました。

選考中に職場を見学すると、社員の方々が明るく生き生きと働いている姿がありました。

そのときに、「ここだ!」と感じたんです。

僕の直感が働きました。

また、僕に対して真っ直ぐにぶつかってきてくれた採用担当の存在や

面倒見のいい先輩社員の存在があり、入社への決意はさらに固まりました。


──では、今は実際にどんな仕事をされてるのですか?

主に、車を購入していただいたお客様の書類の管理や、納車の準備をしています。

入社して間もないですが、すでに車を販売しています。

今日も1台ご成約していただきました。

先輩方から指導してもらいながら頑張っていますよ。


──日々、勉強ですね!今後の仕事に対する目標ってありますか?


販売台数1位になります!!!!



なで肩・・・・


──これだけはハヤシでNo.1というものを教えてください!

・・・・なで肩なこと。


「谷本さんのNo.1は誰よりもなで肩なこと!」←(同期社員のガヤ)


──さてここで、筆者が激写した谷本さんのなで肩をご確認ください。

──なで肩ならではのエピソードはありますか?

いっぱいありますよ!

例えば、ダンボールを運んだときのこと。

他の人たちが、肩にダンボールを乗せて運んでいたんです。

かっこいいやん!と思って真似してみたら、肩からダンボールがずるっと落ちたんです。

仕方なく両手でダンボールを持って運びました。(笑)


そうだ、話は変わるけど、実は大学生のときに卓球で四国チャンピオンになりました。


──え?!それもっと早く言ってくださいよ!

Foresta! 1/100

くるまのハヤシ(株式会社ハヤシ)のスタッフの、特技・こだわりNo1や日常を紹介します

0コメント

  • 1000 / 1000